特定非営利活動法人フォレストぐんま21


 FG21会員各位、関係各位

 

関係者の皆様方お元気ですか。FG21は緑綬褒章を受賞しました。

受賞伝達式は、去る11月24日午前群馬県庁で行われました。

新聞発表の緑綬褒章記事は最新情報に記載しました。

 

 

 

12月行事予定を記載しました。12月はイベント等の行事もなく「理想の森づくり」に専念します。東吾妻町 郷原地内 の薮化した竹林の伐倒です。

1. 行事計画を参照願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 FG21は、今年3月で皆様方に支えられて満20年を迎えました。整備を放棄されて薮化している竹林・手入れが遅れている里山を年ほぼ100回前後の作業を通じて「理想の森づくり」に精進してきました。そしてこれからも「理想の森づくり」行ってゆきます。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の新規感染者が減少に向かっています。しかし油断すると第7波が来ることでしょう。我々自身が感染症対策を講じながら活動を進めてまいりましょう。

 

 

これまで20周年に向けて「理想の森づくり」に邁進してまいりました。
関係各位の絶大なるご支援とご指導のお陰様で無事満20年を迎えることができました。ありがとうございます。
これからも30周年に向かって「理想の森づくり」に精進したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

FG21の問い合わせは  090-3131-3301菊川に電話ください。

 

 

 

 

理想の森づくり

県内一円をフィールドとし、年間100日前後のボランティア活動を通して手入れの遅れた森の整備を行ってきた実績が認められ2012年の内閣総理大臣賞受賞をはじめ数々の賞を受賞させていただきました。
自然豊かな群馬の森・清らかな水・新鮮な空気を未来へと継承するために、今後も多くのボランティア・支援者の方々と共に「理想の森づくり」追求してまいります。

5つのアクションプラン

FG21は「理想の森づくり」のための
5つの「アクションプラン」を実践しています

1) 育樹活動
2)県民参加の森づくり
3) 緑の利活用
4) 緑の普及啓発
5) 産官学公の連携

森や林に入らなくても森林ボランティアに参加できます。貴方も森林ボランティアに参加してみませんか?